フェアトレードってなんだ?

フェアトレードってなんだ?

こんにちは。大学3年のダイキ(@daiki)です。

みなさん「フェアトレード」って知っていますか?

フェアトレードについて触れる機会があり、考えたので書いてみようと思います。

今回はこんな人に向けて書いていきますよ。

フェアトレードって何?という人

・「安いが正義!!」と考えている人

 

 

目次 [見る]

衝撃だったフェアトレードカフェ

 

明星大学人文学部・国際コミュニケーション学科での活動が興味深いです。

ゼミの活動で「フェアトレードカフェ」というものを行なっています。

複数の商品の中で目玉はコーヒーでしょう。

「コーヒーください」というと。

「値段はお客さんが決めてください!」と。

フェアトレードカフェを運営する学生たち。

 

「え??」

 

そうなんです。これから払う金額は消費者である私が設定できるのです。

これじゃ公正な取引(フェアトレード)にならないのではないか?と思うわけです。しかし今考えると、フェアトレードを考えてもらおう、「公正な取引ってなんだ?」と考えてもらおう、という目的を持っていたのではないかと思うのです。

値段設定を迫られた消費者は、「この一杯にどんな価値があるだろう」自然に考えます。

 

・スタバいくらいだろう?

・コーヒー豆を作っている人がいるだろうし・・・

・どのくらいの人が関わりこの一杯が完成するのだろう

 

イメージを巡らせた上で「じゃあ200円」と設定するのです。

ふんだん考えることもない値段のことを考えるきっかけになるわけです。

ここで「1円」とかふざけて発言したら意味がないですが、多くの人が「いくら払えばいいのだろう」と考えることでしょう。

 

商品をみたときに、商品の価値を考えると思いますが、実際たくさんの人が関わっていることを想像したとき、その商品の価値の見方は変わりますよね。

 

200円で購入したコーヒー。今思うと200円では安い気がしてしまう。

 

 

そもそもフェアトレードってなんだ?

フェアトレードの定義を確認してみましょう。

フェアトレードとは、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す「貿易のしくみ」を いいます。(フェアトレードジャパンより引用。)

 

どうしてフェアトレードが必要か

現在は大量生産、大量消費の時代といわれています。大手企業はできるだけ安く大量生産をするために、豊富で安い労働力を求めて発展途上国に進出します。

 

企業は少ない賃金を払い、発展途上国の人々を働かせているのです。そこで問題になるのが発展途上国の人々、つまり生産者に当たる人々なんです。バングラデシュでは月37ドルで働かされていた人がいたとか。

悪い企業は生産者の生活を考えることはありません。最低限の仕事場を与え、最低限の賃金で雇っています。

 

少し古いですが、2013年バングラデシュ。安全基準を満たしていないビルが崩壊しました。その中では世界的な衣類企業のラベルを生産していました。生産者は超低賃金で働いていたといいます。死亡者は200人越え。

こんな劣悪な現場でも働く生産者。なぜそこで働くのをやめないのでしょうか。仕事がなくてやめられないのかもしれません。

そこを企業は逆手にとって低賃金で、危険な(安い)場所で働かせているのです。生産者は生活の維持ができたとしてもそれ以上の生活ができません。企業は自立されては困るので最低限の賃金を与えているのです。生産者のことを「同じ人間である」という見方にしなければなりません。

バングラデシュの情報はexciteニュースから得ました。

私たちは消費者です。商品ラベルに書かれている「メイドイン◯◯」の文字。その◯◯という国名に思いを馳せることが必要なのかもしれません。

フェアトレードカフェの意味

最後に学生がやっていたフェアトレードカフェの意味を考えます。

カフェを運営した彼らはフェアトレードを通して考えるきっかけを作りたかったのではないかと思います。

美味しいコーヒーで作業がはかどりました!!

一辺倒な見方だと「考えたところで何も変わらない」という意見が出るかもしれませんが、僕はそうは思いません。

何かを変えたいと思ったら少しずつ理解者を増やしていかなくてはならないし、少しずつ増やす以外の方法はなかなか見当たりません。

「まずは周りの人々の意識を変えたい」そんな願いが込められているのではないかと思いました。

 

 
<合わせ読みたい>
 dai散歩 
「夢を語る」イベントを自宅で開いた結果得た、1つのこと。
こんにちは。ダイキ(@daiki)です。みなさんのやりたいことはなんですか?「やりたいことをやる」私が大切にしている言葉です。でもやりたいことをやるってすっごく難しいことでもあると思います。勇気もすっごく必要ですし。私がずっとやりたかったこと、それは理想...
 

 

フェアトレード。適正価格ってなんだろう、と事あるごとに考えそうです。

フェアトレードカフェで商品を購入すると特性しおりがもらえちゃいます。これで読書し放題ですね。読書の冬到来です。

 

良い機会をありがとうございました。

 

ぜひ、たくさんの人に広めるために、この記事の拡散お願いします。